お役立ち情報2019年04月11日

ベニトアイト 宝石事典~世界の美しい宝石を知ろう~

**** ベニトアイト -benitoaito-****

ダイヤモンドのような輝きと、サファイアのような奥深く透明な青の発色で、限られた場所からのみ産出される、幻とも言われる超希少ストーン。

ブルー系の宝石の筆頭にも挙げられる宝石であるため、宝石収集家にとって特に手に入れたがっている宝石です。

その最も入手困難と言われている超希少の「ベニトアイト」について下記の順でお話します。

☆目次

1 ベニトアイト原石

2 ベニトアイトとは

3 ベニトアイトの特徴

4 パワーストーンとしてのベニトアイト

5 まとめ

 

1 ベニトアイト原石

ベニトアイト原石
色          青色、紫色、青緑色、無色

硬さ(モース硬度)  6-6.5

光沢         ガラス光沢

化学成分       BaTiSi3O9

結晶系        六方晶系(三方晶系)

この原石がカットされると、あの美しいルースになるのが不思議ですね。

 

 

2 ベニトアイトとは

ベニトアイトとは

ベニトアイトは鉱物名も同様にベニトアイト(和名:ベニト石)といいます。

レッドベリル 、ロードクロサイトと並び「アメリカの3大希少石」と言われています。

1907年にアメリカ・カリフォルニア州のサンベニト郡にて、初めて採石された、比較的新しい宝石なのですが、宝石質のベニトアイトが採石出来る唯一の鉱山は、2005年に既に閉山しています。

つまり、過去約100年の間に産出されたベニトアイトが、現在の流通に出回っていることになりますが、非常に限られた量である為、目にすることは稀です。

新しい産出地も発見されず、再び採石される期待も出来ないことから、幻の宝石といわれ、現在でも希少価値が高まり続けています。

カリフォルニア州が世界に誇る稀少石として、「州宝石(ステイツストーン)」に選ばれている宝石です。

 

 

3 ベニトアイトの特徴

ベニトアイトの特徴
ベニトアイトがアメリカの3大希少石にも数えられる理由には、まず産出される地域が非常に限られるということがあげられます。この宝石は上述したサンベニト以外でもアーカンソー州や日本でも新潟県の金山谷にごく小さなベニト石が産するが、たいてい色が淡く、サイズもルーペでかろうじて確認できる程度で宝石質の物となると世界で唯一サンベニトだけの非常に希少な宝石です。

この宝石は化学成分の見地からは、チタンとバリウムを含んだケイ酸塩鉱物(サイクロ珪酸塩)に分類されるもので、産出の際はアルバイトやネプチュナイト等とともに産出されることが多いそうです。また、宝石的な特徴でいえば、ダイヤモンドにも匹敵する分散率を持っていることで、ファセットカットを施されたベニトアイトは非常に素晴らしいファイア(光の分散)を生じます。

そしてアレキサンドライトのような「多色性」を持っていることも特徴の一つです。ベニトアイトは見る角度によって色味が変わり、角度によって青色から青紫まで色が変化するものまであります。また、短波紫外線を当てると強い青色で発光する特徴も持っています。

 

4 パワーストーンとしてのベニトアイト

パワーストーンとしてのベニトアイト

ベニトアイトは持ち主の気品を高め、精神的な”格”も飛躍的に高める効果があるといわれています。

あらゆる感覚が研ぎ澄まされて、多くの人々の心を惹き付けるカリスマ的魅力が内面から湧き出てくるそうです。いわゆる「選ばれし者が手にする石」といった位置づけですね。

ベニトアイトで瞑想することで、宇宙や地球・あらゆる生命・霊的な存在などから発せられるメッセージを受信することができ、こちらからメッセージを送ることさえも可能になるといわれています。

パワーストーンの中でもとても特殊な存在といってもよいかもしれませんね。

このような人がベニトアイトをお持ちなられたら良いでしょう。

 

・自分にもっと自信を持ちたい

・いろいろな物事にチャレンジしたい方

・気持ちを前向きにしたい方

・精神的に疲れている

 

5 まとめ

美しい青色宝石の中でも超希少で非常に人気の高いベニトアイトについてご紹介しました。ベニトアイトは、サファイアのような美しい青色を持っており、さらにダイヤモンドのような強い輝きを持った宝石で愛好家からは非常に人気の高い宝石です。
現在ではベニトアイトが採掘されていた鉱山が閉山されたため、希少価値は今後上がる一方だと言われています。ベニトアイトジュエリーが欲しい人は今のうちに手に入れておくほうがいいかもしれませんね。
いつかは市場から姿を消してしまうのではないかというほどの超希少石、ベニトアイト。

ジュエリーの記事まとめ

https://www.gem-linejapan.com/jewelry